大学受験予備校の四谷学院

ダブル教育のメリット

ダブル教育をすることによって、生徒たちにとって学力アップが望めるだけでなく、ひとりひとりのスケジュールに合った時間割が組めるという点にもメリットがあります。
授業と個別指導が別々に受けられるという点です。
授業で受けた内容が理解できているかどうかを確認するために、マンツーマン指導を受けるのですが、限られた時間を有効に使って学習をすることができます。
コースは、高1と高2、高3コースと高卒生コースがあります。
志望校に合格するには早くから受験勉強を始めることが大切です。
大学受験では高1や高2の問題が必ず出るので、早いうちから日々の授業をしっかり理解していくことがポイントです。
高1や高2の間は部活などで忙しく、授業に出られないこともありますが、そんな時でも後日の好きな時に授業の録画映像を見ることができるので、授業に穴をあけるという心配はいりません。
また授業を受けてあまり理解できていなかったという場合にも、録画映像を見ることができます。
55段階個別指導の方も、予定していた時間に行かれない時は、前日の20時30分までに連絡をすることによって振り替えてもらうことができるのです。

四谷学院は40年以上も歴史のある大学受験のための予備校ですダブル教育のメリット部活と両立しながら安心して入学して学習ができる